パラミロンとは

パラミロンとは

動物と植物の両方の性質を併せ持つミドリムシ。それだけでも不思議な生物なのですが、ミドリムシだけにしか含まれない固有の成分があります。それがパラミロンです。
パラミロンは人の身体に様々な健康効果をもたらすとされています。

ここではそんなパラミロンについてご説明いたします。

パラミロンの特徴

パラミロンとはミドリムシだけが持つ物質で、不溶性食物繊維と同じような働きを持っています。パラミロンはミドリムシ全体の約20パーセントを占めており、ミドリムシに期待される効果の多くをパラミロンが担っています。

パラミロンはキノコ類や海藻類などに含まれるβ-グルカンの一種となります。β-グルカン自体は抗がん作用などの働きが確認されており、アガリクスや霊芝など漢方薬にも使われるような食材にも含まれていますが、パラミロンはユーグレナにしか含まれない物質です。それだけでも、ミドリムシがいかに優秀な生物であるかということがわかるのではないでしょうか。

そしてこのパラロミンは、その形状が三重のらせん構造になっており、また多数の穴が空いている多孔質でもあります。また、難消化性の物質で胃や腸で消化されにくいという特徴をも持っています。

ちなみに、ミドリムシは光合成によってパラミロンを生成します。

パラミロンでデトックス?

パラミロンでデトックス?

パラミロンの「胃や腸でほとんど消化されない」「3重らせん構造になっている」といった特徴は他のβ-グルカンにはあまり見られません。
この特徴的な性質が、私たちにとっては嬉しい活躍をしてくれます。

パラミロンはこの特殊な形状を活かし、体内に存在するいろいろな物質を吸着してくれます。体内の有害物質にも吸着する働きがあり、しかも吸着したまま一緒に身体の外に排出してくれるのです。いわばスポンジのようなものです。

パラミロンのこうした性質によって、ミドリムシにはデトックス効果があるといわれています。そのため、メタボ予防やダイエットなどに有効な成分として注目されているのです。
そのような働きにより体の免疫力も関係し、常に丈夫な内臓機能を保つことにも役立ちます。消化機能や新陳代謝が活性化されるので、ぜい肉がつきにくくなります。
ミドリムシから効率的にパラミロンを摂取すると体内環境は整い、「太りにくく痩せやすい体」が現実的な目標に変わります。ミドリムシが「ダイエットにいい」といわれるのはパラミロンを含んでいるからなのです。

パラミロンは頑固な悩みにも?

パラミロンは頑固な悩みにも?

不溶性食物繊維と同様の働きをするパラミロンは、水分をため込んで便を柔らかくしてくれるので、腸内で便をスムーズに運ぶ手助けをしてくれます。

また、パラミロンは水溶性の食物繊維とも似た働きをしてくれます。水溶性の食物繊維は腸内で善玉菌の増殖の手助けをしますが、パラミロンには不溶性と水溶性の両方の食物繊維の代わりをしてくれる成分なのです。

実際に、ユーグレナの摂取により、便秘改善効果を示唆する研究結果も発表されています。

パラミロンはすごい!

いかがでしょうか。ミドリムシにしか無い不思議な物質パラミロン。その特殊な構造や性質から、私たちの体の不要物を吸い取る掃除機のようですね。

ミドリムシを摂取することで、必要な栄養素を摂りながら、不要なものを出すといういい体の循環をつくってみてください。

「いのちのユーグレナ~極み~」今すぐ始める
▲ページ先頭へ
Copyright Sixth sense Lab Co.,Ltd. MIDORIMUSHI SHOP. All Rights Reserved.