ミドリムシサプリとは?

2005年、初めて大量培養に成功したミドリムシの大いなる可能性。その可能性を、今、最も実感できるのが健康補助食品(サプリメント)です。

5億年も前に生まれたミドリムシ、
そして2005年、いよいよその新たな世界がはじまりました。

まず私(ミドリムシ)の歴史を紹介いたします。

5億年前 人類の誕生の遥か昔、多 くの生物の先輩として誕生
恐竜も死んでしまった氷河期でも生き続けました。
1660年代 「微生物学の父」と称されるアントニ・ファン・レーウェンフック氏とオランダで出会う(人が私を発見)
1950年代 アメリカのメルヴィン・カルヴィン氏が、ミドリムシ等を用いた光合成の研究を行い、光合成による炭素固定反応であるカルビン・ベンソン回路を解明。
1961年 メルヴィン・カルヴィン氏 ノーベル化学賞を受賞
1970年代 宇宙船内部で育つ栄養素としてアメリカ航空宇宙局(NASA)の研究対象になる→大量培養に成功ならず。
1989年 東京大学 近藤次郎名誉教授が
「地球環境を閉鎖・循環型生態系として配置した食料生産システムユーグレナの食料資源化に関する研究」を発表
2005年 株式会社ユーグレナ(※1)が私の「屋外大量培養」に世界で初めて成功し、仲間が爆発的に増える(※2)
様々な特性が注目されて、ミドリムシサプリなどの健康食品や、
化粧品などで使われ、現在に至る。

※1 ユーグレナは私、ミドリムシの学名です。
※2 26.1京個(261,000,000,000,000,000個)/株式会社ユーグレナHPより

このように2005年、屋外大量培養に成功したことは、私の舞台を大きく変えることになり、ヘルスケア分野で大きな注目を集めるようになったのです。

ミドリムシはどうやって生まれているの?

わたしは自然豊かな石垣島で大量培養されています。
わたしの生育にとても大切な、
「太陽の日差しの強さ」「水」「気温」などの自然環境が整っている石垣島で培養される事により、安心・安全にすくすく育っているの。

■みなさんにぜひ知っていただきたいこと。
わたしは植物と動物の両方の性質をもっているので動物と植物、両方の栄養素を作ることができます。栄養素の種類はなんと59種類。
もし日本に食料危機があったとしても、輸入に頼ることなく必須栄養素を提供できるのでは・・・なんて事も考えたりしています。
また、プールで育つので農地も必要ありません。
しかも28日間で1億個以上に増えることができます!すごい生命力でしょ?

さらに私は樹木より二酸化炭素を吸収することができるので、地球温暖化対策にも貢献できるの。

【関連記事】
ミドリムシサプリが選ばれる理由とは? 詳しくはこちら >

サプリメントとしての私の魅力をまとめると・・

■59種類もの栄養素が含まれていて、栄養価が極めて高い
■細胞壁がないからカラダに栄養素を吸収しやすく、消化率が高い
■私の中にしかない大切な成分、パラミロンで体の中の大掃除ができる
【関連記事】
59種類の栄養素について 詳しくはこちら >
パラミロンについて 詳しくはこちら >

体の中から美しく・・が私のテーマ。
体の中がキレイであれば、健やかな毎日が送れる よ。

今では、小さなお子さんから受験生、未婚~妊活中の女性、妊婦さん、出産後のお母さん、ミドルエイジの方々~更年期~高齢の方々など男女関係なく幅広い年代の方に飲んでいただいています。

今、ドラッグストアーや薬局、ネットショップ、アマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどのショッピングモールで様々な「ミドリムシサプリ」が販売されていて、価格も内容も様々。その中から、どれを選べばいいか迷っている方は多くいらっしゃることでしょう。

選ぶポイント

■その1■

ミドリムシの成分は同じでも、入っている含有量が商品によって異なります。入っている量が効果に大きく作用するのです。

どんなに素晴らしくても、いいえ、素晴らしいからこそせっかく飲むなら「効果的な量を継続して摂取すること」が大切になります。
ユーグレナの効果が期待できる1日の推奨摂取量は1,000mg以上です。
コレステロール値・中性脂肪・基礎代謝改善に関する研究、試験では、
すべて、毎日1,000mg飲み続けることによって改善したという実験結果が確認されています。
一日の推奨摂取量を長期間飲み続けることが大切です。
コストパフォーマンスがいいものを選んでください。

参考情報:ユーグレナ研究レポート
https://www.euglab.jp/euglena/report/

■その2■

あなた自身にとって、魅力的な副原料が加わっていること

ミドリムシサプリは種類ごとに、様々な副原料が加えられています。
ユーグレナとの相性はどうか?肝心のユーグレナが十分含有されているか?
しっかり見極めてください。
そして、性別や年齢、お悩みや自分にあった副原料が入っているものを見つけてくださいね。

■その3■

効果に関係のない添加物を排除している安心安全なもの

販売の都合による長期保存のための「保存料」や、見た目を美しくするための「着色料」。
香りをごまかすための「香料」味をごまかすための「甘味料」。
そして増量のためだけの無意味な副原料などが使われているか、十分見極めましょう。

■その4■

商品の中身でなく、広告やパッケージなど見かけにコストをかけすぎている商品は✖

  • ・やたらDMが来る
  • ・TVCMが多い=お金をかけすぎている?
  • ・過剰な包装、過剰な同梱物など
  • ・ボトルタイプは見た目はいいけど、光と空気に触れやすいので、
    中身が酸化しやすいデメリットも。パッケージはパウチタイプがお薦めです。
■その5■

販売会社のお客様対応も要チェック。

電話応対やタイムリーなメール返信などに企業姿勢が表れます。

  • ・お客様窓口の対応は?
  • ・お問い合わせメールに対してレスポンスが早く、丁寧
  • ・サプリメントアドバイザー、健康管理士などの専門家が常駐し、
    困ったこと、お悩みなどに対応してくれる。
■その6■

定期コースの縛りがない

よくありがちなのは、〇か月は必ずお受け取り下さい…といった継続のお約束。
定期と思っていなかったのに定期を申し込みさせられたような不親切な案内にも注意しましょう。また、定期はいつでも解約できますと書いてありながら、解約は電話のみの受付で平日の時間制限があるなど、解約の申し出がしにくい、サイト内での解約方法が見つけにくいこともあるため要注意です。

■その7■

ユーグレナ社認定マーク取得商品

多くは株式会社ユーグレナが生産培養したユーグレナグラシリスが使用されています。商品を選ぶ時、その証である同社の認定マークを確認してください。
ただ、認定マークを取得できるのは、一日500mg以上のユーグレナを配合した商品であれば認定マークを取得できるため、実際どれくらいユーグレナが入っているのか含有量もチェックしてくださいね。

【関連記事】
もし、ミドリムシサプリが効かない・・・と感じたら? 詳しくはこちら >

まとめ

いかがでしたか?
ミドリムシサプリの歴史とその選び方についてご紹介させていただきました。
長年にわたって、研究が進められてきたからこそ、現代でやっと実用化されたミドリムシ。

ぜひ、その健康にも地球環境にも役立つ私の力を、あなたも感じてくださいね。
そして、選ぶときはぜひ、わたしのおすすめポイントを思い出してくださいね!

【関連記事】
ミドリムシサプリはどんな人におすすめ? >
電話でのお申込み・お問い合わせ 0120-514-333