ミドリムシに含まれる栄養成分、グリシンとは?その効果や特徴を詳しく!

グリシンは人間のタンパク質を構成する20種類のアミノ酸のうちの1つです。

核酸やコラーゲンなどの材料になるほか、睡眠改善効果や美肌効果も期待されています。

 

毎日の食事やサプリメントでしっかりと補給していきましょう。

グリシンとは

グリシンはゼラチンから発見されたアミノ酸です。

アミノ酸はタンパク質の構成成分で、人間の体を作るもとになる物質です。

 

体内に入ったアミノ酸はさまざまなタンパク質へと変化し、筋肉や肌、ホルモンなどの材料になります。

 

ヒトのタンパク質を構成しているアミノ酸は20種類ありますが、その中には体内で合成できる非必須アミノ酸と合成できない必須アミノ酸があります。

グリシンは前者の非必須アミノ酸になります。

 

グリシンは細胞を生み出すのに必要な核酸、筋肉の収縮に使われるクレアチンの生成に使われるなど体内で重要な役割を果たしています。

グリシンの効果・効能って?

グリシンの効果効能って

体内に入ったグリシンは体の中でさまざまな物質に変化し、体の働きを助けます。

 

まず注目したいのが睡眠に関する効能です。

グリシンには入眠に適した状態に体を整え、深い睡眠へと導く効果があることから、睡眠の改善効果があるといわれています。

睡眠改善サプリメントの中にもグリシンを含んだものが多くあります。

脳内ホルモンであるセロトニンを増加させる作用もあることから、抗うつ効果も期待されています。

 

またアンチエイジング、美容への効果も見逃せません。

グリシンは抗酸化物質であるグルタチオン、肌のハリを作るエラスチンやコラーゲンの材料になります。

若々しさ、美しさをキープするためには重要な栄養素といえるでしょう。

髪や爪を作るケラチンの原料でもあるため、髪や爪の健康を考えるうえでも大切です。

 

その他血液に含まれるヘモグロビンの材料になる、肝臓における解毒作用やアルコールの代謝を助けるなどの働きもあります。

グリシンはどんな食品(食べ物)に多く含まれるの?

グリシンはどんな食品に

グリシンはゼラチン、牛すじ、豚足などコラーゲン豊富でお肌に良いといわれる食べ物に多く含まれています。

美肌を目指すのであればゼラチンを使ったゼリーやグミをおやつに食べるのもよいかもしれません。

 

また魚介類もグリシンが多い食品です。

ホタテやエビ、カニにはほんのりと甘みがありますが、その甘みのもとになっているのがグリシンです。

 

グリシンはそのままの形でも食品に含まれていますが、セリンやスレオニンといった他のアミノ酸を使って体内で合成することもできます。

セリンは牛乳や大豆製品、スレオニンは鶏肉や卵などの動物性タンパク質に多く含まれています。

「グリシンが不足しているかな?」と思ったらこれらの食品を積極的に摂取するのもおすすめです。

 

アミノ酸はいくつかの種類の組み合わせによってさまざまな種類のタンパク質に変化します。

もしグリシンの効果を十分に活かしたいのであれば、グリシンだけではなく体に必要なアミノ酸をバランス良く摂取するようにしましょう。

 

>【推奨】グリシンはもちろん他にも栄養成分がたっぷり!その数なんと59種類!?体に嬉しいミドリムシのパワーとは?

グリシンは不足するとどんな症状が起きるのか?

グリシンは体の中でたくさんの重要な働きを担っているため、不足すると体にさまざまな悪影響を及ぼします。

ここではグリシン不足で起きると考えられる主なリスクを3つ紹介します。

 

1つ目は不眠症になるおそれです。グリシンは睡眠と深い関わりがある栄養素のため、不足してしまうと不眠症になりやすくなります。

食生活が乱れがちな人で寝付きが悪い、眠りが浅いなどの症状があったら要注意です。

 

2つ目は肌荒れです。グリシンはハリのある肌を作るエラスチンやコラーゲンの材料になります。

したがってグリシンが不足するとエラスチンやコラーゲンが生成できなくなり、肌荒れやシワといった肌の悩みが増える可能性があります。

またグリシンは肌のうるおいを保つ天然保湿因子の構成成分でもあるため、乾燥肌になってしまう恐れもあります。

 

3つ目は関節痛です。コラーゲンは肌の中だけではなく、関節の中にある軟骨にも存在しています。

コラーゲンの減少は軟骨の変性を招き、膝や腰などの関節痛を発症あるいは悪化させます。

1日にどれくらい摂取したら良いの?

1日にどれくらい摂取したらいいの
アミノ酸であるグリシンはいろいろな食品に含まれています。

人体への安全性も高く、摂取上限量も特に定められてはいません。特に天然の食品から普通にとる分はほとんど問題がないと考えられます。

 

ただしサプリメントなどの形でとりすぎた場合は胃の不調などの副作用があるので注意が必要です。

さらに動物実験では極端な過剰摂取で呼吸器系のマヒが起きたとの報告もあります。

 

グリシンのサプリメントの中には化学的に合成された大量のグリシンを含む製品もあります。

お肌や睡眠にいいから、とグリシンのサプリメントを必要以上に多く飲むのは避け、定められた用量・用法を守るようにしましょう。

 

 

また食事から取る場合でもタンパク質を含む食品の食べ過ぎには、カロリーオーバーによる肥満、腎臓への負担といったリスクがあります。

いくら健康に良い成分といってもほどほどの摂取がベターです。

グリシンとその他栄養をバランスよく摂るならミドリムシサプリがオススメ

グリシンは身体にとって重要なアミノ酸である一方、サプリメントでとる場合には過剰摂取が問題になることがあります。

そこでおすすめなのが天然の素材からグリシンを補給することです。

 

自然の素材をほとんどそのまま活かしたユーグレナサプリなら安全にグリシンが補給できます。

さらに必須アミノ酸を含む他のアミノ酸も摂取できるのも魅力です。

 

人間の体を作るタンパク質は何種類ものアミノ酸が組み合わさってできています。

体内に取り入れたグリシンを効率よく活用するためにも、他のアミノ酸をバランス良くとる必要があるのです。

 

 

ミドリムシ・ユーグレナの成分に関する人気記事

ミドリムシ・ユーグレナに関する必見記事

▲ページ先頭へ
Copyright Sixth sense Lab Co.,Ltd. MIDORIMUSHI SHOP. All Rights Reserved.