ミドリムシって虫ですか… ?いいえそれは誤解です!

ミドリムシのサプリメントなどに興味があってもミドリムシという名前が気になって手を出せないという人も多いのではないでしょうか。

しかし、ミドリムシは「虫」ではありません。ミドリムシは分類的には「藻類」にあたります。つまり、植物の仲間なのです。

 

ミドリムシは植物的な要素と動物的な要素を持つために、単純に植物と言い切れるものではありませんが、いわゆる虫でないことは確かだといえるでしょう。

ミドリムシの動物的な特徴

ミドリムシは、虫ではありませんが、動物的な性質と植物的な性質をあわせ持つ不思議な生物です。

ここでは、ミドリムシの動物的な特徴について説明しましょう。

 

まず、1つ目の特徴が「ユーグレナ運動」です。ユーグレナ運動とは、自身の細胞を頻繁に変形させることをいいます。

この「ユーグレナ運動」は別名を「すじりもじり運動」といい、この名称は細胞の変形によってくねくねとした動きを見せることに由来しているといえるでしょう。

 

そして2つ目が、「鞭毛運動」です。ミドリムシには鞭毛(べんもう)と呼ばれる微細な毛のような器官があり、それを使って自由に動きまわることもできます。

鞭毛運動を行う原生生物を「鞭毛虫」と呼びますが、それはあくまで生物的な呼称であって、ミドリムシが虫だということではありません。

 

3つ目は「捕食性」です。ミドリムシは光合成によって自活することができますが、ミドリムシの中には外部の微生物などを捕食することで生きる種類のものもあります。

 

以上のような特徴が、ミドリムシの動物的な性質を表しているといえるでしょう。

他にも、口や浸透圧を変化させるための「収縮胞」といった器官を有する点などが、ミドリムシの動物的特徴として挙げられます。

ミドリムシの植物的な特徴

ミドリムシは「藻」として分類される植物の仲間なので、植物的な特徴も多く持っています。

葉緑体を有し、光合成ができるというのはその1つです。虫などの動物と違って、ミドリムシは基本的に日光と二酸化炭素があれば生きていくことができます。

日照りなどの条件が満たされれば自然発生できるというのも、ミドリムシの植物的特徴です。

 

しかし、ミドリムシは、植物とは異なり「細胞壁」を有しません。しかし、これはデメリットではなく、むしろ細胞壁を持たないことによってさまざまな栄養素の細胞への吸収率を高めることができるのだといえます。

 

沼や湖の中には、その表面が緑色の膜のようなものに覆われているものがあります。

そういった沼などはたいてい異臭がするなどの理由から、不潔なイメージを持たれがちです。

そして、この緑色の膜がすべて「ミドリムシ」によるものであると誤解している人も多いのですが、そうではありません。

緑の膜の正体は、沼や湖が富栄養化した結果大量に繁殖した植物性プランクトンで、青い粉を一面にふりかけたように見えることからアオコ(青粉)と呼ばれています。

富栄養化というのは、水中で生物が生まれ育つための栄養素が多くなりすぎた状態のことです。

 

アオコは水道水などの異臭の原因にもなりますが、ミドリムシにはそういった嫌な臭いはありません。

そのため、ミドリムシに不潔なイメージを持つ必要はないということです。

ミドリムシは虫ではない不思議な生物

動物的性質と植物的性質の両方をそなえるミドリムシは、はたして動物と植物のどちらなのでしょうか。

 

分類上は「藻」であるので「植物」として紹介されることが多いのですが、動物であるという主張もあり、その面での議論は続いています。

視点次第でミドリムシは動物とも植物ともいえますが、その逆も然りで正確には動物でもないし植物でもないということです。

動物ではないということは、つまるところ虫でもないのだといえます。

 

ミドリムシの生物学上の議論が長らく交わされているのと同様に、ミドリムシに高い栄養価があることも昔から知られているところです。

ミドリムシによって摂取できる栄養素としてはビタミン、ミネラル、アミノ酸、飽和性脂肪酸などが挙げられます。

その種類の豊富さは書き切れるところではありません。

 

なぜそれほどまでに豊富な栄養素を有しているのか、その答えはやはりミドリムシの「動物的でもあり植物的でもある」という不思議な性質にあります。

ミドリムシは、動物的な栄養素と植物的な栄養素をバランスよく含んでいるのです。

 

また、ミドリムシには細胞壁がないことから、摂取すればとても高い効率で栄養素を吸収できます。

 

以上のことを踏まえても、ミドリムシは不思議な生物ですが、人体にとって有益な存在であるといえるのではないでしょうか。

安心して!ミドリムシは安全な食品

安心してミドリムシは安全な食品

ミドリムシは虫ではなく、植物に近い生物であると考えられます。

そのため、ミドリムシのサプリメントなどを「虫だから」という理由で敬遠する必要はありません。

ミドリムシはむしろ、人体の美容や健康の改善のために一役買ってくれるメリット満載の食品なのです。

 

また、市販のミドリムシのサプリメントなどは、安全性をチェックするためのさまざまな試験をクリアしてきています。

そのため、副作用も考えにくく、そういった意味でも安心して摂取することができるといえます。

 

どうしても安全性が気になるという人は、一度医者などの専門家に相談してから摂取を始めてはいかがでしょうか。

 

 

ミドリムシ・ユーグレナの豆知識に関する人気記事

ミドリムシ・ユーグレナに関する必見記事

▲ページ先頭へ
Copyright Sixth sense Lab Co.,Ltd. MIDORIMUSHI SHOP. All Rights Reserved.