ユーグレナはどれを選ぶ?粉末・錠剤・カプセルで違いはあるの?

ユーグレナには、健康や美容に良い成分が多く含まれているため、ぜひ摂取したい食品です。

しかし、ユーグレナは粉末・錠剤・カプセルといったようにさまざまな形状に分かれているため、どれが一番良いのか分からないという疑問もあるかもしれません。

 

そこで今回は、粉末・錠剤・カプセルそれぞれの違いについて解説します。

粉末のユーグレナはアレンジが効く

ユーグレナ粉末タイプの特徴としては、アレンジがしやすいという点が挙げられます。

粉末タイプを飲む場合、水に溶かすのが一般的ですが、ユーグレナ特有の青臭さが残り、飲みにくいというデメリットがあります。そのため、毎日飲むのは難しいということも考えられます。

しかし、粉末を溶かすものを変えることでより飲みやすく、なおかつ栄養も簡単に摂取することが可能です。

おすすめなのが果物ジュースや牛乳、豆乳などです。青臭さを減らし、甘みが残るので飲みやすくなります。

 

飲み物以外でも、ヨーグルトなどの乳酸菌食品に混ぜて食べるのも良いでしょう。

ユーグレナには、乳酸菌の力を活発にする力があるので、乳酸菌食品との相性は抜群です。果物と一緒に食べれば、ヘルシーなおやつや朝食の1品にもなります。

また、お菓子や料理の中に入れて食べるのもおすすめです。

特にお子様の場合、ユーグレナの青臭さを嫌がる傾向があります。お子様の好きな物に、ひそかに混ぜてあげれば無理なく摂取することができるでしょう。

1日の摂取量が多い錠剤

ユーグレナ錠剤タイプは、粉末タイプやカプセルタイプと比べると、ユーグレナの栄養成分含有率が非常に高いという特徴があります。

したがって、ユーグレナの栄養成分をしっかりと摂取したいという方におすすめのタイプとなります。

また、ユーグレナの機能を向上させる乳酸菌などの補助成分が含まれており、腸内環境を調整しながら体力増強を図ることが可能です。

効率良く栄養摂取をしたいのであれば、錠剤タイプは効果的です。さらに、水やお湯などと一緒に飲むだけですので手間がかかりません。

注意点として、ユーグレナの錠剤タイプは1日に10粒前後摂取しなくてはならないなど、1日の目安量が非常に多い傾向があります。そのため、毎回飲むのが負担に感じることも少なくありません。

ただし、1粒直径約6mmというように、サイズは小さめなものも見られます。

数は多いものの、飲みやすくはあるので小さなお子様や女性でも安心して飲用することができるでしょう。

 

【おすすめ記事】59種類もの栄養素を持つユーグレナ。健康や美容に嬉しいパワーの秘密に迫る!

飲みやすさならカプセル

飲みやすさならカプセル

ユーグレナカプセルタイプのメリットとして挙げられるのが飲みやすさです。

ユーグレナには独特の青臭さがあるため、粉末タイプや錠剤タイプの場合、どうしてもその臭いを感じてしまうことが少なくありません。

しかし、カプセルタイプはユーグレナをすべてカプセルで包んでいるので違和感なく飲用することができます。また、1日の目安量が3~4粒と少なめですから、手軽に栄養補給ができます。

含有量も非常に高いので、効率良く栄養補給も可能です。飲みやすさを重視して、ユーグレナをしっかりと摂取したいのであれば、カプセルタイプはおすすめです。

また、カプセルタイプは錠剤タイプと同様に乳酸菌やコエンザイムQ10のようなアンチエイジングに効果のある成分が含まれているものもあります。

カプセルタイプを選ぶ際は、ユーグレナの栄養成分の含有量だけでなく、その他の成分がどれだけ含まれているのか確認しておくことも大切です。

 

>カプセルタイプのユーグレナサプリ「いのちのユーグレナ~極み~」はこちら

続けられるタイプを選ぶことが大事

ユーグレナには、粉末タイプや錠剤タイプ、そしてカプセルタイプのように形状が違います。

そして、飲みやすさやアレンジのしやすさなどのメリット、臭いや数の多さなどのデメリットもそれぞれに異なります。

したがって、自分に合ったタイプはいったいどれなのか選ぶことから始めてみると良いかもしれません。

しかし、自分に合ったタイプが分かっても、ユーグレナを素材とした健康食品は数多く販売されているため、選ぶのは非常に困難です。

 

そこで注目したいのが、ユーグレナの含有量です。

どのタイプでも含有量が低ければ、摂取をしても栄養を確実に補給することはできません。

ユーグレナなどの健康食品には、含有量が記載されています。その数値と値段を比較しながら、最も効率の良い製品を選ぶことが大切です。

また、錠剤やカプセルであれば粒の数も重要なポイントです。同じ含有量でも数が多いと飲むのがつらい作業になりますから、できる限り粒が少ない製品を選ぶと良いでしょう。

 

摂取するときに注意したいのが、適正摂取量を守るということです。

ユーグレナには、ビタミンやミネラル、アミノ酸など合計で59種類の栄養成分が含まれています。

そのため、まんべんなく栄養補給できる優れた食品であることは間違いないでしょう。

しかし、必要以上に栄養素を摂取し過ぎて体調を崩す可能性も考えられます。ユーグレナをたくさん摂取すれば健康になるわけではありません。

効果を期待し過ぎて、目安以上の摂取量を超えないように調節することも大切です。

 

大切なのは毎日続けるということ。短期間では、ユーグレナの健康効果は期待できません。

自分に合ったユーグレナ製品を見つけ、毎日続けるようにしましょう。

 

 

ミドリムシ・ユーグレナの豆知識に関する人気記事

ミドリムシ・ユーグレナに関する必見記事

▲ページ先頭へ
Copyright Sixth sense Lab Co.,Ltd. MIDORIMUSHI SHOP. All Rights Reserved.