免疫力をアップさせたい!それならユーグレナがおすすめ

風邪などの軽い症状から、がんなどの重い病気まで、人間の身体は免疫力によってさまざまな症状から身を守っています。

しかし、日々の生活習慣が乱れていたり、ストレスを蓄積しやすい環境にいたりなど、ちょっとしたきっかけで免疫力は落ちてしまいます。

風邪予防などの目的で免疫力をアップさせたいなら、栄養価の高いユーグレナがおすすめです。

 

ここでは、そんなユーグレナの働きなどについてご紹介します。

免疫力とはどのような力?

免疫力とは身体に備わっている自己防衛機能のことです。

人間の身体は常に外的な脅威にさらされて生活をしています。

外を出歩けば目に見えない菌やウイルスが漂っていますし、つり革や手すりなどにも身体にとって良くない物質が付着していることがあります。

 

そうした外的な有害物質から身体を守ってくれているのが免疫です。免疫は身体の中でシステマティックに活動してくれます。

 

たとえば、外部からウイルスなどの有害物質が体内に侵入したときに、免疫力の防衛システムが働いてその有害物質を攻撃します。

そうすることによって、有害物質を死滅させたり、体外に排出したりするのです。

 

また、外部から侵入した異物だけでなく、体内で生成される有害な物質にも、こうした自己防衛のシステムが働きます。

たとえば、人間の身体の中では常にがん細胞が発生しているといいます。しかし、それでもがんにならないのは、免疫力の防衛システムのおかげです。体内のさまざまな免疫細胞ががん細胞を有害な物質と判断し、それが成長する前に攻撃をして死滅させてくれることによって、人間はがんを発病せずに健康に暮らせるというわけです。

 

こうした免疫力のシステマティックな働きによって、人間の身体はさまざまな病気から守られているのです。

免疫力を高めるために必要なことは?

免疫力の自己防衛システムがうまく機能しなくなれば、人間の身体はさまざまな病気に対抗することができなくなってしまいます。

健康的な身体を作るためには、免疫力を高めて防衛力を強くしてあげることが大切です。

 

それでは、免疫力を高めるためには何が必要になってくるでしょうか。

そのためには、まずバランスの良い食生活を心がけることが不可欠です。免疫細胞のおよそ70%は腸内に生息しています。

腸内に栄養を届けることは、免疫細胞が力強く育つためには欠かせません。

バランスの整った栄養価の高い食生活を続ければ、腸内に豊富な栄養を送ることができるため、免疫力の向上を促すことができるのです。

 

また、腸内環境を整えることも免疫力の向上に貢献してくれる習慣です。

腸内環境が整えば、摂取した栄養を十分に吸収できるようになります。それから、抗酸化力を高めることも忘れてはなりません。

 

人間の身体が老化していくのは活性酸素が原因だといわれています。

身体が老化すれば免疫力も低下しますから、老化を抑えるための習慣が重要になります。

活性酸素の働きを抑制するためには、身体の抗酸化力を高めるということが大切です。

免疫力を高めたいなら、こうした習慣を意識するようにしましょう。

ユーグレナは優れたバランス栄養食

バランスの整った食生活が免疫力の向上にとっては不可欠ですが、そのためには栄養価の高い食材を積極的に摂取することが大切です。

 

そこでおすすめしたいのがユーグレナです。ユーグレナは動物と植物の両面の性質を持つ物質です。

ビタミン類14種、ミネラル類9種、アミノ酸類18種、不飽和脂肪酸11種、その他の成分7種、合計59種類もの栄養素をバランスよく含み、しかも吸収率も93.1%と優れた数値を誇っています。

さまざまな栄養素を持っているユーグレナは、乱れがちな食生活のバランスを補う役割を果たしてくれるはずです。

 

また、ユーグレナの高い吸収率は、摂取した栄養素を無駄なく吸収することにも貢献してくれます。

サプリメントなどでの摂取が可能であるため、時間がなくて食事が疎かになっている人や、栄養が足りていないと感じている人には、ユーグレナは打ってつけのバランス栄養食になってくれるでしょう。

整腸作用のある独自成分パラミロン

ユーグレナにはミネラルやビタミンなどの栄養価だけでなく、パラミロンと呼ばれる特殊な天然物質が含まれています。

パラミロンはユーグレナしか持っていないといわれる物質であり、腸内で不溶性食物繊維と同じような働きをすることがわかっています。

ミネラルやビタミンなどの栄養成分も腸内の免疫細胞を刺激する働きがありますが、パラミロンにはそれに加えて腸内の乳酸菌を育てる働きがあるとされています。

 

乳酸菌は腸内の環境を整えるためには不可欠な細菌です。パラミロンは乳酸菌との相性が抜群に良く、乳酸菌の活動を活性化する働きがあるといわれています。

これはパラミロンが乳酸菌の餌になってくれるからです。

腸内の善玉菌が増えれば免疫力の向上にもつながります。

 

このように、ユーグレナは栄養価の高さだけでなく、整腸作用があるという点でも免疫力の向上に貢献してくれます。

ユーグレナは抗酸化力やデトックス作用も魅力

抗酸化力やデトックス作用も魅力のユーグレナ

免疫力の向上のためには抗酸化力を高めることも重要です。

ユーグレナには抗酸化力の高いビタミンA、C、Eや亜鉛が含まれており、活性酸素を抑制して細胞の老化を抑える働きがあります。

 

また、独自成分のパラミロンには有害物質に吸着するという性質があります。パラミロンに吸着された有害物質は体外に排出されるため、ユーグレナには身体の中にたまった老廃物を除去するというデトックス作用も期待することができるのです。

とりわけ腸内にたまった悪玉菌などの有害物質は免疫力の低下を招きます。

 

ユーグレナのデトックス作用は腸内の老廃物も排出してくれるので、免疫機能の向上に大きく貢献してくれるのです。

 

このように、ユーグレナには免疫力の向上をもたらすさまざまな効果があります。

多方面から免疫を高める役割を果たしてくれるため、免疫力を高めて病気に強い身体を手に入れたいという人に特におすすめできる栄養食なのです。

 

 

ミドリムシ・ユーグレナの効果効能に関する人気記事

ミドリムシ・ユーグレナに関する必見記事

▲ページ先頭へ
Copyright Sixth sense Lab Co.,Ltd. MIDORIMUSHI SHOP. All Rights Reserved.