夜なかなか寝付けない… 不眠に効果が期待できるグリシンはミドリムシに豊富!

働く女性が抱えやすい悩みとして不眠を挙げることができます。

なかなか寝付けないときはイライラしてしまい、余計に寝ることが難しくなりますが、一体どうすればよいのでしょうか。

 

そんな不眠への効果が期待できるとして注目されているのがグリシンです。

この記事ではグリシンの特徴について詳しく紹介します。

ぐっすり眠れない…不眠の症状や原因はいったい何?

不眠の症状は人によって異なるのですが、大きく4つに分類することができます。

 

1つ目は入眠障害です。眠りたいのになかなか眠れないことをいいます。

2つ目は中途覚醒です。夜中に目が覚めてしまい、またその後はなかなか寝付くことができません。

3つ目は早期覚醒です。起きたい時間よりも早く起きてしまい、十分な睡眠をとることができないことをいいます。

4つ目は熟睡欠如です。確かに寝てはいたが寝た感覚がない、寝た気がせず体がだるいといった症状があります。

 

基本的には以上の4つがあるのですが、必ずしも1つだけということはなく、複数の症状が組み合わされることもあります。

 

また不眠の原因についてもさまざまなものがありますが、代表的なものとして4つあります。

まずは心理的要因です。翌日に大切な仕事を控えており緊張している、というような状態だと睡眠の質が低下します。

2つ目は身体的要因です。体に痛みやかゆみを抱えている状態です。

3つ目は精神的要因です。うつ病などの精神病を抱えている場合は、興奮状態に陥りやすく、睡眠が困難になります。

最後に薬理学的要因です。何からの薬の副作用が原因で睡眠が妨げられることがあります。

コーヒーのカフェインも薬理学的要因に含まれます。

不眠にアミノ酸が効く!?アミノ酸の基本知識について

不眠はアミノ酸と密接な関係にあります。

そこでアミノ酸の基礎知識について理解しておきましょう。

 

人体のたんぱく質を構成するアミノ酸は全部で20種類です。

その内の11種類は体内で合成することができ、食事から摂取する必要がないために非必須アミノ酸と呼ばれています。

残りの9種類は体内では作ることができず、食事から摂取せざるを得ないため、必須アミノ酸といいます。

 

また、アミノ酸の中には、リラックス成分が含まれているものや睡眠を促すホルモンをサポートするものなどがあります。

本来は不眠の原因を突き止めて改善するのが良いのですが、必ずしも実行できるとは限りません。

 

そこで、睡眠を促すアミノ酸を摂取すれば不眠の改善に役立つのではないか、という期待が持たれています。

睡眠を促すアミノ酸としてはグリシンが代表的です。

不眠に悩んだらアミノ酸・グリシンを摂ろう

グリシンは非必須アミノ酸の一つであり、自ら摂取しなくても体内で勝手に作られます。

そのため従来ではあまり役に立たないアミノ酸として認識されていました。

 

しかし研究が進むにつれて、徐々に不眠に効く可能性があるとして期待されるようになりました。

 

グリシンの最大の特徴は血管を拡張させる効果があることです。

人は眠りに入る際、自然と体の深部体温を下げるようになっています。

言い換えれば、体温の低下が睡眠のスイッチになっているということです。

 

グリシンは体温上昇を促して体の熱を放出し、体の深部体温を下げる働きがあるため、自然な入眠を導くことが期待されているのです。

入眠後も朝までぐっすり!グリシンの働きとは

朝までぐっすりグリシンの働き

グリシンには体の深部温度をさげて自然な入眠を促すほかにも、睡眠サイクルの改善、質の高い睡眠、深く眠れるようになるといった効果も期待されています。

 

グリシンを摂取した人とそうでない人を比較するという実験が行われたことがあります。

摂取した人はそうでない人と比べて、深い眠りの状態に到達するのが倍ほど早いという結果が出ました。

また起床後は、グリシンを摂取した人の方がそうでない人よりも疲労感が少なくなったことがわかっています。

グリシンをはじめミドリムシには不眠に効果的な栄養素がたっぷり

グリシンは体内で勝手に作られるものなので特に気を使う必要はないのですが、なるべくなら多く摂取したいところです。

そのためにはどのような方法があるのでしょうか。

 

そこで注目されているのがミドリムシです。名前に「ムシ」とありますが、ワカメや昆布と同じ藻の仲間です。

日本以外ではユーグレナと呼ばれています。ミドリムシには100gあたりグリシンが210mg含まれており、他の食品よりも効率よく摂取することができます。

 

またミドリムシを使ったサプリメントもあるため、日常的に摂取することが可能です。

 

それからミドリムシはグリシンの他にも、トリプトファンやビタミンB6といったさまざまな成分を豊富に含んでいます。

特にトリプトファンはグリシンと並んで睡眠への効果が期待されているアミノ酸です。

トリプトファンの場合は必須アミノ酸であり、体内では作られないため、ミドリムシからの摂取は非常に効率的です。

 

またビタミンB6は直接的に睡眠に関わることはありませんが、興奮を抑制する効果を持ちます。

 

もちろんグリシンやトリプトファン、ビタミンB6といった成分を摂取すれば必ず睡眠が改善されるということはありませんが、これらの成分をバランスよく摂取することで質の高い睡眠を得ることが期待できます。

そのためにも是非ミドリムシのサプリメントを活用してみましょう。

 

 

ミドリムシ・ユーグレナの成分に関する人気記事

ミドリムシ・ユーグレナに関する必見記事

▲ページ先頭へ
Copyright Sixth sense Lab Co.,Ltd. MIDORIMUSHI SHOP. All Rights Reserved.