大病リスクが大きく減少!ミドリムシに多く含まれるDHAのすごさを徹底解剖

ミドリムシにはDHAが含まれていることを知っていますか。

59種類もの栄養成分を含むミドリムシには、DHAも豊富に含まれているのは驚きです。

 

DHAには、病気にかかるリスクを大きく減らす効果があると言われています。

DHAが体にどのような効果をもたらすのかを紹介しましょう。

現代人は生活習慣病のリスクに囲まれている!

現代では食べ物が豊富にあり、自分が好きなものを選んで食べることができます。

そのため脂肪分の多い食事や暴飲暴食といった、偏った食事の人も多くなっています。

 

加えて、喫煙や飲酒のように嗜好性の強いものを過度に好むこともあります。

不規則な生活や多すぎるストレスも現代では起こりやすいでしょう。

 

このような因子が蓄積し影響して起こるといわれているのが「生活習慣病」です。

偏った食生活で質の良くない脂質や糖質などを摂り過ぎると、血中の中性脂肪やコレステロールが悪化しやすく血液がドロドロになってしまいます。

その結果、長い間には脳梗塞や心筋梗塞といった大きな病にかかるリスクが高くなっていくのです。

 

生活習慣病は短期間では分からないものですが、年を重ねると徐々に影響が現れてくるところに怖さがあります。

DHAを摂ると大病のリスクが減少する?

世界中にはさまざまな食習慣がありますが、グリーンランドに住むイヌイットは野菜をほとんど食べない食文化で知られています。

しかし、偏食にもかかわらず、脳梗塞や心筋梗塞のような生活習慣病の罹患率が極めて少ないことで注目され調査研究の対象となったのです。

その結果、生活習慣病が少ない理由は、イヌイットが食べるアザラシなどにDHAが豊富に含まれているからとされています。そのため、DHAの血液の流れを良くする優れた働きが見直され、現代人が食べることが少なくなってきたDHAを多く含む青魚などを食べるよう推奨されているのです。

DHAとは一体どんな成分?

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、体内で作ることができない栄養成分で、食事から必ず摂らなくてはいけません。

そのため、DHAは「必須脂肪酸」と呼ばれているのです。

人の体では、脳や目の網膜、中枢神経など重要な組織に多く含まれています。

 

また、心臓や精子などにも多く存在する重要な成分なのです。

DHAは、体内で中性脂肪ができるのを防ぐとともに、脳などの機能に関わる大切な働きをしています。

 

DHAには、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす働きも期待できるのです。

 

また、DHAは青魚や植物油に多く含まれる「オメガ3脂肪酸」ですが、もともとはミドリムシのものだったことはあまり知られていないでしょう。

 

DHAが豊富な青魚も、体内で合成している訳ではありません。水中のミドリムシをプランクトンが食べ、それを小魚が食べます。

そして、小魚を大きい魚が食べる食物連鎖によりDHAが体内に取り込まれる仕組みなのです。

 

突き詰めると、多くの人も魚を食べることでミドリムシからDHAを得ていたことが分かります。

血流改善に記憶力向上など健康効果が満載

血流改善に記憶力向上など

DHAというと血液をサラサラにする効果が有名です。

これは、DHAに赤血球などの血液成分を柔らかくする働きがあるためです。

 

血液の粘性が高くドロドロになると血流が悪くなります。すると、心臓が全身に血液が循環するよう圧力を高めるので高血圧となってしまいます。

長期間この状態が続くことで細胞に栄養などが十分に届かず、ひいては生活習慣病へと発展していくことになるのです。

 

DHAにはLDLコレステロールが血管に付くことを防ぐ働きもあるので、動脈硬化の原因とされる「血栓」ができにくくなるのです。

 

その他にも、DHAには視力回復効果が期待できます。

DHAは、目の網膜にある脂肪のうち半分近くを占めています。そのため、視力に影響しやすくDHAが不足すると視力が低下すると言われています。

 

また、DHAは記憶力にも影響するので、子どもの学習で記憶力を向上させる働きも期待できるでしょう。

人の脳には多くの神経細胞があり、DHAは細胞内でシナプスを通じて心身の機能をコントロールしています。

脳の神経細胞は加齢とともに減少していきますが、DHAは脳の神経細胞の修復をサポートしてくれます。

 

ですから、DHAは中高年の認知症予防や対策にもおすすめなのです。

ミドリムシにはDHAが豊富に含まれている!

ミドリムシには59種類という多くの栄養素がバランス良く含まれていますが、なかでも注目すべきはDHAが豊富に含まれていることでしょう。

 

一日に必要なDHA摂取量は1g~1.5gくらいと言われています。バランスの良い食事と一緒にミドリムシを摂ることで、効率よくDHAを摂ることができます。

魚離れが進み、現代人は昔と比べて魚類を食べる量が減っていると指摘されています。

必須脂肪酸のDHAは食事から摂らなければ不足してしまうので、特に魚をあまり食べない人にはミドリムシがおすすめです。

 

特に、中高年の人は生活習慣病のリスクを減らすことが期待できるDHAを 積極的に摂りたいものです。

 

手軽にDHAを摂ることができるミドリムシを取り入れることで、高齢化による脳や目の衰えに対処し機能改善への期待が持てることでしょう。

 

 

ミドリムシ・ユーグレナの成分に関する人気記事

ミドリムシ・ユーグレナに関する必見記事

▲ページ先頭へ
Copyright Sixth sense Lab Co.,Ltd. MIDORIMUSHI SHOP. All Rights Reserved.