授乳中の栄養補給にぴったり!栄養のかたまりユーグレナ!

授乳中は、母乳を通して赤ちゃんに栄養を持っていかれてしまうので、食事だけだとどうしても栄養不足になってしまいます。

サプリなどで栄養補給をしたいけれど、お母さんが口にしたものはすべて赤ちゃんの体の中に入るので、赤ちゃんに影響のでるようなものは口にできません。

 

そこで、授乳中でも安心して飲める、安全で栄養満点のユーグレナがおすすめです。

授乳中の栄養補給にぴったりのユーグレナをご紹介します。

授乳中に必要な栄養素を豊富に含むユーグレナ

授乳中は、お母さんは母乳で赤ちゃんに栄養をとられ、自分の栄養もとらないといけないため、食事だけではどうしても栄養素が不足してしまいます。

赤ちゃんのためにバランスの良い食事をしたいけれど、赤ちゃんのお世話が大変でなかなか栄養バランスの整った食事を作るのは難しいという人も多いのではないでしょうか。

 

ユーグレナには授乳中に不足しがちな鉄分、カルシウム、亜鉛、葉酸、タンパク質などがすべて含まれており、非常に栄養価が高いのです。

そして、14種類のビタミンと9種類のミネラル、18種類のアミノ酸に11種類の不飽和脂肪酸、それ以外にもパラミロンやクロロフィルなど7種類の栄養素が、計59種類もバランスよく含まれています。

 

そして、授乳中に一番気になるのは赤ちゃんへ何か悪い影響が出ないか、ではないでしょうか。

ユーグレナには、有害な成分が一切入っていないので、授乳中や妊娠中でも安心して飲んでいただけます。

 

また、たいていの食べ物は、体に吸収されてエネルギーになる前に体の外へ流れてしまいますが、ユーグレナは細胞壁をもたないため、吸収率が93.1%と非常に高いのです。

吸収率が高いということは、口にした栄養素のほとんどが体の中に吸収されるということです。

他の野菜などの吸収率が半分以下の40%といわれていますので、ユーグレナなら消化吸収が非常に良く、お母さんの栄養補給に加えて赤ちゃんにも栄養豊富で良質な母乳を与えられるのです。

有害物質を排出してくれるパラミロン

授乳中は赤ちゃんの影響を考えて、できるだけ添加物を摂りたくないでしょう。

しかし、どんなに気をつけていても、添加物などの入った食品を口にしてしまうことがあります。

 

そこで、ユーグレナにしか含まれていない成分で、デトックス効果の高いパラミロンという成分に注目です。

パラミロンは体の中でいつの間にか蓄積されていく有害物質を吸着し、便として体の外に排出してくれるのです。

さらに、不要な脂肪やコレストロールも吸収して外に出してくれるので、産後のダイエットにも効果的です。

 

パラミロンはデトックス効果だけではありません。

免疫力を高めて病気になりにくい強い体を作ってくれます。

ユーグレナは、必要な栄養素はしっかりと体の中に吸収し、体に悪いものはごっそり排出するため、効果を実感できる人も多いのではないでしょうか。

便秘がちな時期に自然なお通じが嬉しい

妊娠中の便秘にもユーグレナ

授乳中は、気をつけて水分補給をしていても、母乳を作るためにたくさんの水分が使われます。

そのため、水分不足から便が固くなって便秘になりやすくなります。

 

パラミロンには、不溶性食物繊維と同様の働きがあり、有害物質を便と一緒に排出する効果があるため、便秘が解消され腸内環境が整います。

ユーグレナはお腹が痛くなったり、常習化したりする心配もないので、便秘に悩んでいる人は授乳中に限らずおすすめです。

 

また、腸内環境が整うと免疫力もアップして、美肌効果も出るので嬉しいことばかりでしょう。

ユーグレナは、便秘で困っているけれど、授乳中で薬は飲みたくないというお母さんの強い味方です。

過剰摂取は避けたいが過剰には摂取できない

ユーグレナは体にとって、有害な物質は一切含まれておらず、栄養も豊富で、授乳中でも安心して飲んでいただけます。

 

しかし、これだけ体に良い成分がたくさん入っているのなら、たくさん飲めばもっと効果があるのではないかと過剰に飲みすぎるのは厳禁です。

どんなサプリメントでもいえることですが、たくさん飲んだからといって効果があがることは絶対にありません。

 

ユーグレナに副作用などはありませんが、過剰に摂取すると、便秘や下痢などを起こす可能性もあるのです。

これは、パラミロンという成分が、大量に水分や油分を吸収しすぎてしまい、便が固くなって便秘になったり、デトックス効果が強くですぎて下痢を起こしたりしているのです。

あくまで記載された摂取量を過剰に超えた場合ですので、1日の摂取量を守って利用すれば、何も問題はありません。

大量に摂取するとなると、お金もかかってしまいますし、ユーグレナの過剰摂取は現実的には難しいかもしれません。

授乳中に不足しがちな栄養素を補うのにおすすめ

いくら栄養価が高いからといって、食事の代わりにユーグレナだけを服用することはおススメしませんが、食事に加えて、食事だけでは補えない授乳中の栄養補給に、ユーグレナはおススメです。

授乳中は体が敏感になりますので、何か心配なことがあるようでしたら、かかりつけの医師に相談するようにしてください。

 

ユーグレナは、肉や魚などの動物性栄養素と、野菜や果物などの植物性栄養素がバランスよく含まれています。

これらの栄養分が良質な母乳を作り、母乳を通して赤ちゃんの栄養となるのです。

赤ちゃんに悪い影響のない安全なユーグレナで、お母さんも赤ちゃんもしっかり栄養をとることをおススメします。

 

また高い栄養素と、体の中からキレイにするデトックス効果もあるユーグレナは、授乳中の人に限らず、老若男女問わずおすすめできるサプリメントです。

授乳が終わった後もぜひ続けてみてはいかがでしょうか。

 

 

ミドリムシ・ユーグレナの効果効能に関する人気記事

ミドリムシ・ユーグレナに関する必見記事

▲ページ先頭へ
Copyright Sixth sense Lab Co.,Ltd. MIDORIMUSHI SHOP. All Rights Reserved.