睡眠は長さよりも質!眠りを誘うユーグレナの効能とは?

睡眠不足が続いていると、肌が荒れたり、便秘になったりすることがないでしょうか。

質の良い睡眠を摂ることは、美容や健康にとって不可欠な習慣です。

もし良い睡眠がとれていないと感じているなら、ユーグレナを摂取してみてはいかがでしょうか。

 

ここでは、ユーグレナがどうして睡眠に良いのかについてご紹介します。

睡眠の質が悪いと疲れが取れない

人間の眠りの種類は主に2つに分類することができます。

1つがレム睡眠、もう1つがノンレム睡眠です。

レム睡眠は眠りの浅い状態を指すのに対し、ノンレム睡眠は深い眠りのことをいいます。

質の良い眠りのためにはこの2種類がバランスよく交互に現れる必要があるといわれています。

 

眠っている間の人間の身体は、頭の中で記憶の整理が行われています。

深い眠りの状態が長すぎると、記憶がしっかりと定着しなかったり、朝になってもスムーズに起きられなかったりすることが多くなります。

 

一方、浅い眠りの状態が長すぎることも良くありません。人間の身体は眠っている間に疲れをとりますが、眠りが浅い状態が長いとうまく疲れがとれなかったり、途中で目が覚めてしまったりなどの障害を引き起こしてしまいます。

 

理想的な睡眠のバランスとしては、眠りの深いノンレム睡眠が70%、眠りの浅いレム睡眠が30%だといわれています。

もし夢をよく見たり、金縛りにあったりすることが多いのであれば、それは眠りのバランスがレム睡眠に偏っている証拠です。

 

そのように睡眠の質が落ちてしまうのは、心理的ストレスや肉体的ストレス、薬やアルコールの影響、精神疾患、生理的現象などさまざまな原因が考えられます。

 

>睡眠の質を高めるテアニンを配合した睡眠サプリ「眠りの品質 テアニンナイト」を見てみる⇒

自然な眠りを誘うグリシン

自然な眠りを誘うグリシン

不眠に陥ってしまう原因を一概に規定することはできません。

しかし、図らずも不眠になってしまっている人は、往々にして心理的ストレスを抱えていたり、昼夜逆転生活などの不規則な生活をしていたりすることが多々あります。

もちろん、ストレスがある人はストレスを解消することが、生活が不規則になっている人は正しい生活習慣を心がけることが不眠の解消につながります。

 

しかし、質の高い睡眠のためには、それだけでなく食生活にも気を配ることが大切です。

そこでおすすめしたいのがグリシンという栄養素です。

 

グリシンは必須アミノ酸の一種で、魚介類に多く含まれている物質です。

運動感覚や神経伝達物質、呼吸などに影響を与えますが、とりわけ身体の深部の温度を下げるという働きには要注目です。

質の高い眠りのためには、深部体温を適度に下げる必要がありますが、グリシンを摂取することで無理なく深部の温度を下げることができ、身体を深い眠りへと導く手助けになってくれるのです。

また、グリシンには神経伝達物質の働きを調整して、睡眠のサイクルを正常化してくれる働きもあるとされています。

睡眠ホルモン・メラトニンを増やす

質の高い眠りのためには、睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンの分泌が欠かせません。

メラトニンには血圧を下げる働きがあり、自然な眠気を促す効果があるといわれる物質です。

そのため、メラトニンをたくさん生成することが、質の高い眠りのために不可欠な要素になりますが、メラトニンの生成のためには脳内物質のセロトニンが必要になります。

 

セロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸から作られる成分であるため、メラトニンの生成のためにはトリプトファンをしっかりと摂取する必要があるといえます。

トリプトファンは肉や魚、豆類などに多く含まれている物質です。

セロトニンそのものは食べ物から摂取することができないため、肉や魚、豆類を食べて間接的にメラトニンの生成を促すということが質の高い睡眠のために大切です。

 

ただし、トリプトファンは食べ過ぎるとかえって脳へ到達しにくくなってしまうことがわかっています。

肉や魚などからトリプトファンを摂取する際は、たくさん食べ過ぎるのではなく適度に摂取するということを心がけるようにしましょう。

ビタミンB6で神経の興奮を鎮める

睡眠にとって大切な物質としては、メラトニンの他にビタミンB6も大切な成分です。

ビタミンB6には、過敏になった神経を鎮める働きがあります。

 

神経が高ぶっていると、質の良い眠りを取ることも難しくなってしまいます。

良質の睡眠のためには、神経を落ち着かせて、リラックスした状態を保つことが重要ですが、神経を鎮めるというビタミンB6の働きは質の良い眠りを促すためにも貢献してくれます。

 

また、トリプトファンはセロトニンを生成するために不可欠なアミノ酸ですが、トリプトファンだけではセロトニンを生成できないという点には注意が必要です。

ビタミンB6は摂取したトリプトファンからセロトニンを生成するために必要とされる物質です。

ビタミンB6はバナナやニンニク、レバーなどに豊富に含まれるので、肉類や魚類と一緒に積極的に摂取すると良いでしょう。

睡眠の質を高めるならユーグレナがおすすめ

良質な睡眠のためには、トリプトファンやビタミンB6、それからグリシンなどを意識した食生活を心がける必要があります。

 

そして、こうした成分をバランスよく含んでいるのがユーグレナなのです。

ユーグレナには、まずグリシンが豊富に含まれています。そのため、深部の体温を低下させ、深い眠りを導入する手助けになってくれます。

また、トリプトファンやビタミンB6が豊富であることは、神経を落ち着かせて睡眠の質を向上する役割が期待できます。

 

もちろん、グリシンやトリプトファン、ビタミンB6などといった成分は、ユーグレナ以外からも摂取することができる物質です。

しかし、ユーグレナが優秀なのは、そうした成分の吸収率が非常に高いということです。

つまり、より効率的に種々の成分を摂取することができるため、眠りの問題に悩んでいる人におすすめできる物質なのです。

 

効率的に睡眠の質を高めたいのであれば、ぜひユーグレナを試して効果を実感してみてください。

 

 

ミドリムシ・ユーグレナの効果効能に関する人気記事

ミドリムシ・ユーグレナに関する必見記事

▲ページ先頭へ
Copyright Sixth sense Lab Co.,Ltd. MIDORIMUSHI SHOP. All Rights Reserved.